オーナー風間豊次より

風間豊次

メッセージ

パンづくり一筋55年。
流行にとらわれないオーソドックスなパンを基本にしながらも、オリジナリティを追求し「人を感動させる、どこにもないパンをつくりたい」という思いでパンをつくり続けてきました。
美味しさはもちろん、見ても楽しいパン、一度食べたら忘れられない、また食べたいと思っていただけるパンをつくる。
そのためには、小麦のもつ香ばしさを十分に引き出すために、じっくりていねいに発酵させなければなりません。
そうしてしっかり焼き上げることで、香り高く、風味豊かな味わいのあるパンが焼き上がるのです。

今、一番嬉しいのはお客様から「美味しかった」と言っていただけることです。一人でも多くの人に美味しさを届けたい、もっともっと生活にパンを取り入れて、楽しんでもらいたい。
そのために、これからも美味しいパンを心を込めてつくり続けていきたいと思っています。


Page top