美味しく食べるために

パンを美味しく食べるポイント

〜 真心を込めたパンで、食卓に幸せを届けます 〜

お店で買ったパン。焼きたての味わいをご自宅でも楽しみたいものですよね。
とはいえ、上手く温め直しができないとお悩みの方も多いのではないでしょうか。
ここでは「パンを美味しく食べるコツ」をご紹介いたします。ぜひ、ご家庭でお試しください。


トーストのコツ

  1. トースターまたはオーブントースターをあらかじめ温めておきます。
  2. 高温で軽く焼くと外はカリっと、中はフワっと焼き上がります。
  3. 少し固くなってしまったパンは全体に少し霧吹きで水を吹きかけてから焼くと美味しく焼けます。
  4. 魚焼きグリルでも同様に焼くことができます。こげやすいので様子を見ながら焼いてください。

保存方法

パンの鮮度を保つためには、冷凍保存をおすすめします。 食パンやフランスパンは、お好みの厚さにスライスし、
小分けしてラップに包み、ジッパー付き保存袋に入れて冷凍します。
その際、袋の空気を抜いて、できるだけ密封することがポイントです。 凍った状態のままトーストすると、ふっくらと焼き上がり美味しく召し上がれます。
また、厚切りの食パンは、室温で自然解凍してからトーストすると、中までふっくらと焼き上がります。


賞味期限とおいしい食べ方

一般的に、食パンやフランスパンの賞味期限は2〜3日間。
あんぱんやメロンパンなどの菓子パンの賞味期限も2〜3日間です。 食べきれず残ったパンは、ラップに包み冷凍保存するのがおすすめです。 召し上がる時は、室温で自然解凍してそのまま、あるいは軽くオーブントースターで温めると美味しく召し上がれます。


Page top